読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親鸞会を脱会した人(したい人)へ

宗教法人浄土真宗親鸞会を脱会した人(したい人)の為に、親鸞会とその教義の問題について書いたブログです。

書評:生きる意味109(長南瑞生 宗教法人浄土真宗親鸞会講師)高森顕徹会長の「なぜ生きる」販促本以外にはなにもない本

ネットオークションで注文した「生きる意味109」が届きました。親鸞会と縁があった人なら30分で読める内容です。

内容は、親鸞会で発行されていた浅倉保氏著「かくて私は人生の目的を知った」と、高森顕徹会長監修、なぜ生きるの焼き直しと言った内容で、何も新しいものはありませんでした。

なぜ生きる

なぜ生きる

その意味では、親鸞会の教義および、新規入会者に対するPRが私が知っていた頃と何も変わっていません。この本の帯にある以下の文章がそれを表しています。

「お金、名誉、地位、財産……有っても、無くても喜べる本当の幸せが、ここにある」
(生きる意味109 帯より)

そもそもこのような言葉に共感できる現代人は少ないでしょう。「お金、名誉、地位、財産」はあったらいいけど、生きていければそれでいいという人が多いご時世かと思います。逆に「お金、名誉、地位、財産」があったら幸せになれるという高森顕徹会長の意図が透けて見えます。


本の内容に関しては、親鸞会に縁のあった方なら「あーあれですか」という内容でしかありません。私も、親鸞会講師であったときに話をした内容です。いわゆる、お金や名誉では本当の幸せになれない、なぜなら、明日死ぬかもしれないからだと言った内容です。
しかし、その「本当の幸せ」は「絶対の幸福」としか書いてなく、実態はなにも分からない本です。それを知るには「なぜ生きる」を読みましょう、アニメ「世界の光親鸞聖人」を見ましょうと誘導しようとする内容です。そのため、「なぜ生きる」の販促本としか言えません。

ちなみに巻末にあった

詳しく知りたい方は、インターネットにアクセスして、以下のサイトからご登録下さい。
http://buddhism.ne.jp/free.html

をたどると、なぜか、「長南瑞生」ではなく、「中村僚」名義の以下のYoutubeが出てきましたので紹介します。この「中村僚」は、宗教法人浄土真宗親鸞会講師部員の「長南瑞生氏」であることは明白です。なぜなら、彼の声は「長南瑞生氏」そのものだからです。

南無阿弥陀仏の「な」の字もいわないことが、真宗の布教と思うのは大間違いです。もし、このページをご覧になった方は、「宗教法人浄土真宗親鸞会」には間違っても入会しないことを強く警告します。

以下は、Youtubeより


ほぼ誰も知らない「本当の生きる意味」が100%分かる秘密の方法・無料(中村僚) - YouTube

一度きりの人生後悔しないために今すぐ知らねばならないこと「生きる意味109」1 - YouTube

人生に後悔した天才たち・生きる意味を知る上でメインとなる3つのポイント「生きる意味109 ...


なぜ「生きる意味」が分からないのか?生きる意味が早く分かる人の特徴 『生きる意 ...


【第1話】生きる意味は仏教に学びなさい(中村僚初のビデオ「有無同然」) - YouTube

【第2話】あなたの人生マラソン、ゴールはどこ!? - YouTube

【第3話】なぜ生きる・生きる意味の答え(仏教) - YouTube

【第4話】天上天下唯我独尊(お釈迦さま)の本当の意味とは? - YouTube

【第5話】あなたは苦しみ逃れて楽しみたいと思っていませんか?「苦楽一如 ...

【第6話】なぜあなたは幸せになれないのか(仏教に説かれる2つの幸福 ...

【第7話】本当の幸せになるには?(生死一如) - YouTube

【第8話】仏教と他の宗教の違い(キリスト教徒が激怒するかも?) - YouTube


【第9話】仏教って結局信じないといけないの?(他の宗教との違い2) - YouTube

【第10話】がんばらずに人生が輝くには?(ダイヤの人生) - YouTube